スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

自転車小噺 第7話

自転車小話 第7話「聞いて極楽 見て地獄 その自転車は偽者だ!」

26日の夜の話
ブログに頂いたコメントにレスしてる時にH君(学生)からメールがきました

20120305114218.jpg「遅くに申し訳ありません。今からお邪魔しても良いですか?」
えっ?時計を見ると23時30分
こんな時間になにかあったのか?とすぐ返信
20120305111508.jpg「良いよ」
すぐにメールが
20120305114218.jpg「今 家の前(^^)」

ブログのレスを中断して外に出るとH君が新しい自転車で来てました
うっちー716さんごめんなさい m(__)m

長文なので興味のある方はクリックして下さい
    
スポンサーサイト
.08 2012 自転車小噺 comment8 trackback(-)

自転車小噺 第6話

第6話「日々鍛錬!パンク修理大作戦であります」

昨日ブログで紹介した関西シクロクロス観戦に行った時の話ですが
ロードに乗った方に声をかけられ停車
パンクしたようです
道具が無いんだと思って
20120124140330.jpg 「パンクですか?修理道具ならありますよ。」
20120124140246.jpg 「あの~パンク修理出来ますか?」
20120124140330.jpg 「えっ?パンク修理出来ますか???」( ̄ー ̄?).....??
20120124140246.jpg 「道具はあるんですけどお恥ずかしい話パンク修理やった事無いんです」
20120124140330.jpg ( ̄□ ̄lll)

まあM氏との約束の時間まで時間があったので引き受けましたが・・・
「備えあれば憂いなし」
常日頃から準備をしっかりしていれば、突然何かがあっても心配することはないって意味ですが道具を備えていても使えなければ意味がありません
やはりパンク修理や簡単な故障くらいは修理出来るように練習しておいたほうが良いですね(^^)

本日のおまけ動画 自転車のパンク修理方法
    
.07 2012 自転車小噺 comment2 trackback(-)

自転車小噺 第5話

第5話「黒い怪人!ケチはおまえだ!であります」

少し前の話になりますが
それはとある自転車屋さんでの出来事
お店の中で物色していると
黒いウエアを身にまとった怪人がいきなり登場

20120124140054.jpg 「おい チェーン切れたからチェーン切り貸してや」
20120124140330.jpg  (出たな黒い怪人!しかしいきなり失礼な奴やな~)
20120124140246.jpg 「申し訳ありませんが当店では工具は貸し出ししておりません 何でしたら修理致しましょうか?」
20120124140330.jpg  (普通の対応ですね)
20120124140054.jpg 「やってもうたら工賃取るやろ!」
20120124140330.jpg  (当たり前でしょ 修理するのも商売ですからね)
20120124140246.jpg 「○○○円になります」
20120124140330.jpg  (おお~良心的な価格ですね)
20120124140054.jpg 「自分でやったらタダやんけ!おい!工具そこにあるやんけ ケチな事言わんと貸せや!あとで何か買ったるやん」
20120124140330.jpg  (借りるのになぜ偉そうに?何か買うならあんたが借りたいチェーンカッター売ってるから買えば良いのでは?)
20120124140246.jpg 「これは貸し出し用ではございませんので申し訳ありませんがお貸しすることは出来ません。チェーンカッターがご入用でしたら当店でも販売しておりますが」
20120124140330.jpg  (大事な商売道具わけのわからんおっさんに貸すわけ無いでしょ)
20120124140054.jpg 「家に2つもあるから要らんのじゃ!」
20120124140330.jpg  (何と勝手な理屈・・・それなら1個持って走れば良いのに)
20120124140246.jpg 「それでは仕方ないですね 他所をおあたり下さい。」
20120124140330.jpg  (普通はどこいっても貸してくれないでしょうね ましてこの怪人の態度じゃ)
20120124140054.jpg 「ケチくさい店やの 二度と来るか ボケ!」
20120124140330.jpg  (いやケチはおまえやろ!修理代払うか工具買えばええやろ!)
20120124140246.jpg 「ありがとうございました」
20120124140330.jpg (おお~大人だ こんな怪人お店にとってはありがたくはないのにね)

出演者
20120124140054.jpg 黒い怪人 20120124140246.jpg 店主   20120124140330.jpg yamaiko 注:()内はyamaiko 心の声

後で店主に聞いたところ初めてのお客さんだったそうです
でもたまにこの親父みたいな人いるそうです
本来プロに工具を貸してくれって言うのは失礼な事、ましてチェーンカッターを販売しているのに貸せなんて言うのは問題外ですね
これからあちこち押して歩く事考えたら○○○円なんて安いのでは?
それに何と言ってもこの怪人 
傍若無人!無礼千万!
人に物を借りる(頼む)態度では無い
のが問題ですね

自転車ブームでこんな非常識怪人も増えたのかな~?

まあ聞いていたらちょっと気分悪かったので・・・

|・ω・)ではまた!
.24 2012 自転車小噺 comment6 trackback(-)

自転車小噺 第4話 

自転車小噺 第4話「S君 VS yamaiko どっちもどっちであります」
 
先日、体調が悪かったので家でごろごろしてたら玄関に誰か来ました
玄関行くとS君とそのお友達が

何でも工具買うから付いて来て欲しいとの事
私「いや 俺、今日は体調悪いんやけど・・・」
それに行くと無駄遣いしそうだし
S君「ええですやん行きましょうよ~」
しばらく考え結局一緒に行く事に
と車のキーをとると
S君「自転車で行きましょう yamaikoさんもリハビリになるし」
私「えっ?自転車・・・」
ん~しばし考えて 距離も無いし 道中坂も少ないからまあ良いかと自転車で行くことに
とよく見ると彼らの自転車はクロスバイク

私「えっ 今日はクロスバイク?」
S君「そりゃ舗装路ですからね」
いやたしかにそうなんだけど今スリックタイヤ履いてるバイク無いんですが・・・

結局私はKHS(フォールディングバイク)で行くことに
もちろん調子悪くなったら輪行出来るように輪行バック持参です(^^)

さてさて淀川沿いを京都に進み御幸橋で木津川自転車道を木津方面へ
木津川大橋を左折(京都方面)して目的地に到着
20120118120444.jpg
アストロプロダクツです

店内を徘徊すると自転車用品増えてますね
でも持っている物ばかりなので無駄遣いしなくて済みそうです

S君の友達は六角レンチを買いに来たそうですがお目当ての工具は売り切れてたようです
聞くとボンダスの六角レンチを買いに来たそうですがそれは先々週のセール品
さすがに無いでしょう
仕方がないのでSIGNETの六角レンチがセールだったのでそちらの在庫を聞くとそちらも売り切れ
(後日行った友人の話では再入荷しているそうです)

彼に話を聞くと 一応六角レンチは持っているそうですがを友人に言われて今もっている六角レンチより良い六角レンチに買い替えることにしたそうです
念の為、手持ちのメーカーを聞くと
友人「パークツールです
私「えっ?パークツール?いやパークツールの六角レンチはボンダス製なのでわざわざボンダスの六角レンチに買い換えなくても良いでしょう?」
友人「えっ?パークツールの六角レンチってボンダス製なんですか?」
私「ボンダスのOEM 海外のサイトではちゃんとボンダス製と表記されてるしまたそれを売りにしてますよ」
友人「こいつがパークツールはあかんって言ったんですよ
と彼の目線の先にはS君が
S君「えっ・・・・yamaikoさん以前パークツールの工具は最近某国製があって某国製は精度があまり良くないって言ってたやないですか」
私「それはマルチツール(携帯工具)の話でしょ たしかにマルチツールの中には六角レンチもあるけどマルチツールは六角レンチとは別物でしょ それにあかんとは言ってないよ あまり精度が良くないとは言ったけどね」
S君「たしかに・・・」
私「ちなみにS君はどこの使ってるの?」
S君「○○○の・・・」
私「うーん 別にそれでも良いんだけど どちらかと言うとS君が買い換えた方が良いような気が・・・」
S君「わかってるんですけどね なかなか」
私「人の事より我が事ってことわざ知ってる?」
友人 ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

何はともあれS君の友達は無駄使いしないで済みましたので良かったとしましょう
S君は人の話は最後まで良く聞くこと!

でもね
私は無駄遣いしてしまいました orz
待っている間に目に止まった
「通常ラインナップに無い数量限定品」
の売り文句につられて・・・(汗)
私はミイラ取りがミイラになるですね

何を買ったかはまた次の機会に

                     つづく
.18 2012 自転車小噺 comment6 trackback(-)

自転車小噺 第3話

第3話「 後輩 騙されるな!KY先輩は知ったか君だ! であります」

自転車メーカーっていっぱいありますよね
今日はそんな中の日本企画のバイクの話(1話と良く似た話です)

先日背割れ公園で休憩していた時・・・
1094001.jpg
待ち合わせをしていたクロスバイク乗りの二人が出合った時の会話

先輩「お待たせ~」
後輩「ビアンキかっこいいですね!遠くから見てすぐ先輩ってわかりましたよ♪」
先輩「そうか♪」
後輩「色見ただけでビアンキってわかるところが良いですね」
先輩「ルイガノもカッコええやん。でも日本規格だからなあ~ビアンキに較べるとデザインセンスはイマイチかな(笑)」
  (いや!あんたのビアンキも日本企画のバイクですが・・・)
後輩「えっ!ルイガノってカナダのメーカーじゃないんですか(汗)」
  (自転車も売ってますけど本業はウェア作っている会社です)
先輩「ルイガノは日本のアキコーポレーションがカナダのルイガノに名義借りて作っている日本企画のバイクやで」
  (だ~か~ら あんたのビアンキも同じ日本企画だって)
光波「そうなんですか、でもデサイン結構気に入ってるから良いですけどね」
  (そうそう、本人が気に入った物が一番です)
先輩「デザインはイタリアやで!ビアンキは歴史もあるし最高やで!」
  (いやイタリアでデザインしているのは一部だけでデザインって言ってもチェレステに塗ってるだけのような・・・)
先輩「それに代理店が自転車販売から撤退したら新しいメーカーは困るかもね。その点ビアンキは老舗やし代理店もしっかりしてるので保障も安心やで」
  (いや~それはビアンキも代理店経由だから同じでしょ、ビアンキの代理店は訴訟起こされてるの知らないのか?)
後輩「そんなもんですか~。ロード買う時もルイガノ買うつもりなんですけどね」
  (おいおい 納得するなよ!)
先輩「ロード買う時はビアンキにして2人でビアンキ軍団作ろうや~」
  (この先輩KYだな~!後輩さんはルイガノ気に入ってるっていってるやん)


おい先輩!「鹿を指して馬と為す」ってことわざ知ってるか?
つまりこう言うことだ・・・
あんたの乗ってるビアンキはサイクルヨーロッパがイタリアのビアンキに名義借りして販売している日本企画のバイクだ!
先輩だからといい気になってルイガノを愚弄するのは自分のバイクを愚弄しているのと同じ事
間違った知識の押し売りは駄目ってことだ!
(意味違いますね(^^:)正確には「自分の権力を利用して、間違ったことを無理に押し通すこと。また、人を愚弄する。」です。)

今回、問題なのは間違った知識を人に教えることです。
これでは後輩さんはビアンキはすべてイタリア製(イタリアデザイン)と思い込んでしまいますよね。

しかし日本で発売されてるビアンキのバイクがすべてが日本企画と言うわけではありませんよ。ちゃんとイタリアデザインのバイクもあります♪レパルトコルセモデル
参考:ビアンキ本国サイト

KY先輩のビアンキの乗ってるクロスバイクは日本で企画されたクロスバイクだったのです。

もちろん日本企画が悪いと言っているわけでもありません。

今回長文なので興味のある方は
   ↓
.06 2010 自転車小噺 comment16 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

yamaiko

Author:yamaiko
京都出身 大阪在住の自転車好きな親父
京都、大阪を中心に走っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

TEAM KEEP LEFT

TEAM KEEP LEFT
TEAM KEEP LEFT公式サイト

地球の名言?


presented by 地球の名言

検索フォーム

QRコード

QRコード

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。